老犬のトリミングの心得

本来ならば、生涯かわいくトリミングし続けていきたいと思うもの。

 

でも残念ながら、そういうわけにはいかないのが現状です。

 

若い時は、2時間でも3時間でもトリミングテーブルで立っていられたのに。

 

歳をとるにつれ、足腰の筋肉が衰え、2時間のトリミングにも耐えられなくなってくることもあります。

 

立ち続けていることが難しくなってくるんです。

 

なので、老犬への一番の配慮は

 

【短時間で仕上げること。】になります。

 

そして、毎月トリミングしていたのなら、その負担を減らせるように

 

2か月に1回のトリミングにして回数を減らします。

 

回数を減らすわけですから、カットの方法も2か月間維持できるようにカットします。

 

なので、最低限のかわいらしさをキープしていけるようなトリミングを飼い主さんに提案させていただきます。

 

ワンちゃんが少しでも楽なように・・・。

 

 

飼い主さんと一緒にベストな方法を考えさせていただきます。

 

 

 

ドッグサロン・エンジェルアイズは

わんちゃんに【なるべく無理のない】トリミングをご提案させていただきます。